REGALの革靴で歩いた時に音が鳴るのを防ぐ

スポンサーリンク

イギリス出張やゴルフの話もあるけど…

先週社員旅行で軽井沢に行ったのですが、軽井沢ってアウトレットモールがあるんですね。

自由時間中に色々回り、REGALで革のビジカジっぽい靴を買いました。

履いて半日であの音

次の日に早速この靴を履いて会社に行ってみました。

履き始めでちょっときつかったりするのは当然。それはいいのですが…

お昼過ぎになって、

『ギュム、ギュムっ』

歩くたびにこんな音が鳴り始めてしまったのです。

あーまたか…
この前買った靴もこんな音が鳴って、耐えられずに捨ててしまったのです。

こんなん完全に幼児が履く音が出るスニーカーと同じですやん。
いくらアウトレットとはいえ購入者を辱めるような商品売っちゃいけないでしょREGAL…

原因を探る

とはいえ、そこそこの金叩いて買ったのに使えないというのももったいない。

REGALに持って行って直してもらう手もあるが、面倒だし…

というわけで、音が出る原因を特定して直してしまおうと考えました。

音が出ているのはかかと部分。
履き始めは音が出てなかったので、しばらくして状況が変化したものと思われます。

ネットで調べてみると『シャンク割れ』という現象もあるみたいですが、履いて半日でそんなことになるかなぁ。

油分が足りない?

さらにネットを探していると、
『靴の革が擦れる部分(タンと羽根)にミンクオイルを塗ると擦れる音がなくなる』
という記述を見つけました。

これはもしやかかと部分とインソールにも当てはまるのでは…?

試しにインソールを外して歩いてみると、音が出ない!

そしてかかと周辺のインナーの革を指で擦ってみると、あの嫌な音。
感触は少し湿っていて、汗を吸っている模様。
なるほど、それで履いて少ししてから音が鳴り始めたのか…

というわけで、

image

インソールをひっぺがし、
かかとの部分とインソールが接触する部分にミンクオイルを塗ってみました。

歩いてみると…

音が鳴らない!

やりました( ̄ー ̄)
これでまた無駄に靴を捨てずに済みそうです!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク