2018年6月6日のトレード戦略

スポンサーリンク

昨日はISMからのEU周りニュースで乱高下していますが、
1.7315近辺でダブルトップをつけそうです。

トリプルトップ以上になるか、上抜け、下抜けがあるかを見極めていきましょう。

エントリーはDTオシレーターを見て

昨日の取引でもそうだったのですが、
もみ合ってからブレイクしたと思える局面ですぐ反転してしまうような場合に、
オシレーターが買われすぎ・売られすぎであることが多いと感じました。

ブレイクから更に伸びてしまいそのときにエントリーできなかったときの悔しさはかなりのものですが、
反転して損切りにあってしまうことを考えると、ぐっと我慢してオシレーターのシグナル発生を待ちましょう。

追記

まさに書いたとおりのダマシが出てきたので載せておきます。

サポートラインを下抜けした段階でオシレーターが売られ過ぎ状態でしたが、
そのあとすぐに戻してしまいました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク