2014年7月29日のトレード戦略

スポンサーリンク

2014-07-29

EUR/USD

週末で第1候補とした1.34142より7pips上の1.34210で反転。
現在1.34376。
「フィボナッチブレイクアウト売買法」では、目標値に届かないで反転した場合に買うような例はあまりないので様子見。
このまま上がり続けるならエントリー条件の緩和とかも考えないといけないですかねぇ…
次回下落調整でABC調整パターンが見つかれば買ってもいいかも。

EUR/JPY

買いポジ保持中。長期ポジのみ保持。含み損。
調整の下げの最安値より少し話した位置にSLを移動。
日足強気のためこのまま保持。

CHF/JPY

買いポジ保持中。長期ポジのみ保持。含み益。
ABC調整パターンっぽい動きをつけたので短期ポジは112.609で利確。5pipsだけ…

NZD/JPY

買いポジ保持中。短期、長期保持。含み益。
短期DTOが2回陰転しているため短期ポジはトレイリング・ワン・バー安値にSLを移動。
これヒットすると0.5pipsにしかならないからもうちょい上がってほしい…
長期ポジはそのまま。

GBP/USD

買いポジ保持中。長期ポジのみ保持。含み益。
短期ポジは1.69893で利確。10pipほどの利益。
日足DTOは未だに売られすぎでやっと転換してきた状態なので、
もうちょい我慢して保持してみる。

CAD/JPY

週足、日足、時間足ともに弱気。
時間足はABC調整パターンっぽいけど目標値には3pipsほど届いていないで反転。
EUR/USDと同じだけどこっちは試しに売ってみるか。

AUD/USD

短期、長期ともに決済済み。

AUD/JPY

ABCっぽいので売り。ただ売った途端に上がってる…
(追記)
この後SLに1pips差でかかり12pipsの損失。
ただしこれの見直しをしている時にSL設定時のSlippage値が3桁、5桁業者で変わっていない事が判明。
きちんと設定していれば引っかからなかった。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク