2014年7月30日のトレード戦略

スポンサーリンク

2014-07-29

EUR/USD

週末で第1候補とした1.34142を超えてから反転したので買いポジ保持。
ただ急な上昇が無くチャブついてるので第2候補まで下がるかも。
今回のポジは早めに決済することも視野に入れる。

EUR/JPY

買いポジ保持中。長期ポジのみ保持。含み損。
昨夜少し上下したがSLには届かず。
このまま保持

CHF/JPY

長期ポジがSLにかかって-5pips。
本トレードの総収益は0pipに…
現在週足弱気、日足強気、時間足売られすぎとバラバラのため手は出さない。
数日経って日足買われ過ぎになった時が狙い目か。

NZD/JPY

先日2回の反転があったため短期ポジをトレールにかけ、13pipsの利益。
その後長期ポジのSLを約定値上まで引き上げたところ爆下げが発生し決済。
週足弱気のため新規取らず。

GBP/USD

お試しでとったポジは短期利確、長期損切りで損益トントン。
現在目標値1.69440まで下がって反転しているが、
反転したのが夜中でかつ現在チャブついてDTOが買われ過ぎになっているので、
次の反転時に1時間足にパターンができているかどうかでエントリーを判断する。

CAD/JPY

売りポジ短期、長期保持。含み益。
短期DTOが2回反転しているので短期ポジはトレール中。
長期ポジはエントリー少し下にSLを移動。

AUD/USD

週足、日足弱気、時間足買われすぎ。
今回の下げが前回の上げの61.8%を超えてきているが、
78.2%まで20pipsしかなく、新規売りは微妙。
週足、日足は形としても下落始まりの雰囲気がするので、今回の時間足の調整が綺麗にABCになれば20pips狙いで売ってみる。

AUD/JPY

昨日バグの発見につながった売りポジの損切り以降チャブ付き気味。
週足、日足ともに弱気だが、形がいいわけではないので様子見か。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク