2014年7月31日のトレード戦略

スポンサーリンク

EUR/USD

目標値到達のため買いポジ保持。含み益。
とりあえずこのまま様子見。

EUR/JPY

買いポジ保持中。長期ポジのみ保持。含み益。
直近の調整あたりにSL移動。
そろそろ日足買われ過ぎのためトレールか。

CHF/JPY

一昨日SLにかかった買いポジだが、ここに来て急騰…よくある。
SLにかかった下落は直近上昇の78.2%リトレースメントまで下がっており、そこでDTOが反転。
ここで買っておけば、というのが後講釈だが、ABC調整パターンというにはあまりにも急激な下落だったためポジションは取らなかった。
78.2%リトレースメントがしっかりしてたから買っても良かった。
現在はこの爆上げの調整待ち。

NZD/JPY

こちらも決済後に爆上げ。
こちらは週足が弱気だから新規ポジ取らないとしたが、そもそもDTOの設定がミスっていたのかもしれない。
パターン0だと売られ過ぎに近い。
こちらも調整待ち。

GBP/USD

こちらも目標値突き抜けてきたので買いポジ保持中。含み損
ただこいつはポジ取るまでに2回失敗してSLかかってる。
しかもその2回は反転したて(と思っていたところ)だったためSLまで近くロット数多め。
今のポジはある程度上昇したところで買ってしまったためロット数が小さい。
こういうのがよくあるので何とかしたい。
最初のポジは係数かけてロット数少なめにする?マーチンゲールみたいに。

CAD/JPY

売りポジが決済され、短期15pipsの利益、長期トントン。
今回の上昇が61.8%までいってABC作って欲しいなぁ。
そしたら売り。
(追記)
今の調整下げがABC調整パターンっぽいんで次の陽転で買ってもいいかも。

AUD/USD

売りポジ決済してからもののずっと下がってる…
調整らしい調整もないので待ち。

AUD/JPY

円がらみ上昇、豪ドル下落でヨコヨコ。
何もしない

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク