2014年8月6日のトレード戦略

スポンサーリンク

2014-08-06

EUR/USD

日足パターン1で強気も下がってる。
日足のパターンを0か3にすべきか。3かなぁ。

EUR/JPY

現在売りポジ長期のみ保有中。含み益。
短期はABC調整パターンの目標値に達して設定したトレールに引っかかって決済。13pipsの利益。
その後さらに下落して3波らしいパターンを形成。
現在は4波目形成中?

CHF/JPY

現在売りポジ長期のみ保有中。含み益。
短期は17pipsで利確。
現在の状況はEUR/JPYと同じ。

NZD/JPY

日足買われすぎ気味の強気、時間足強気だが下落。
こういうヨコヨコからのブレイクアウトって今の手法では拾えないんだよねー。
そもそもどっち行くか分からんし高勝率にならないってのがあるんだろうけど。

この下落の戻りを拾えれば十分。

GBP/USD

日足強気。時間足買われすぎ。
一旦時間足が弱気転換して買えそうだったんだけど、
強気転換時の足が長大陽線になってしまって旨味消滅。
その後の陽転もパターンにはまらず断念。
日足-1σにぶつかりかけているので跳ね返るか突き抜けるかを注視。

CAD/JPY

日足弱気、時間足強気。
昨日持ったポジが長期ごと消えたのが痛い。
SLの設定をもっと余裕持たないとダメだったというのが反省。

AUD/USD

日足強気、時間足強気。
ただボリンジャーバンドみてると-1σ付近で頭を抑えられており、下落トレンドに見える。
(これが前回までGBP/USDで見えていなかったパターン)
日足DTOのパターンを0に変更すると買われ過ぎに近づいており、この状態で様子見。

AUD/JPY

日足やや強気、時間足買われすぎ陰転。
ただパターン0,0はやり過ぎかもしれない。
パターン1,1に戻して時間足の売りからの戻り待ちに変更。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク