魚金なのにイタリアン!? – イタリアンバル UOKIN

スポンサーリンク

昨日新しいレンズを買ったとはしゃいでましたが
早速使う事になりました。

会社の人達7人で行った…

IMGP2897

イタリアンバル UOKIN!

魚介系居酒屋系列のイタリアン

魚金というと海鮮の居酒屋として有名ですが、
その系列のイタリアンです。新橋にある食べログ3.6のお店です
魚介を使ったイタメシ、楽しみですね。

お通しのブレッド

IMGP2863

まずはお通しから。
しょっぱなから美味しそうでここでお腹が膨れてしまいそうですが、我慢ガマン。

飲みやすいワイン

IMGP2872

ワインはスパークリングの白を。

ぶっちゃけワインの味の差はあんま分からないおこちゃま舌なんですけど、
店員さん曰く「飲みやすいワインを揃えてます」ということもあってスイスイ飲めました。

イタリア産3種のチーズ盛り合わせ

IMGP2866

やっぱワインのお供はチーズですよね。

パルミジャーノは独特のアミノ酸の結晶がきちんと感じられ、
ブルーチーズもそれほど臭みもなく食べやすかったです。

ネギトロとスモークサーモン、アボカドのタルタル

IMGP2868

マグロとアボカドの組み合わせはもはや鉄板ですが、
そこにスモークサーモンを合わせることで味に深みが出ます

さすが魚金。

本日鮮魚のカルパッチョ

IMGP2870

これぞ魚金、カルパッチョ!

オーダー時は野菜とあえた感じのカルパッチョかな?と思っていたのですが、
出てきてビックリ全部魚介という魚金らしいメニュー。

新鮮なタコの刺身のコリコリとした食感が印象的でした。

兵庫県産生牡蠣

IMGP2871

オイスターバーと見紛う新鮮さとプリプリ感。

これ、5個480円です。

ちょっと目を疑いますね。1個100円いきません。

北海道産白子のムニエル

IMGP2873

自分は白子って食わず嫌い気味だったんですけど、
トロッとしてかつ淡白なのでバルサミコソースとの相性も抜群でした。

小海老とマッシュルームのオイル煮

IMGP2877

オイルにトマトの風味がついていて、普通のアヒージョとはまた一味違う味わいです。

ここから怒涛の「重たい」系

ここまででも結構満足なのですが、
さらに調子に乗って「魚以外も行こう!」と肉やらポテトやらを注文しちゃいました。

ブルーチーズで作った特製ポテトサラダ

IMGP2878
これは個人的に大ヒット。
チーズの濃厚な風味がたまりません。
ブルーチーズとはいえ全く臭くなく、旨味が最大限に引き出されています。

牛もも肉のタリアータ

IMGP2881

柔らかなもも肉を表面だけ火を通してあり、
肉の旨味をダイレクトに堪能できる逸品。

つぶ貝のオーブン焼き エスカルゴバター風味

IMGP2885
ひょんなことから「サイゼでもワインたらふく飲めるしエスカルゴとかうまいよね」みたいな話になって頼みました。
サイゼのエスカルゴも美味しいですが、このバター風味の仕上げもうまいです。

濃厚パルメザンチーズのリゾット

IMGP2889

ここらへんでラストスパート!
見ただけで分かるこの濃厚さ加減。

ここまでの品々を平らげてこれは少々胃にきますが、
やはり旨いものには敵わない。全部食べちゃいました。

国産 北の若牛 リブステーキ

IMGP2891

メイン中のメイン、300gもの国産牛ステーキ!!
イタリアンというよりアメリカンな面持ち。

脂身もたっぷりですが表面をカリッと仕上げているのでクドくなく、
国産牛の良質な脂をたっぷり堪能できます。

これを3人でいただいた(上に1人は途中で脱落した)のでなかなかボリューミーでしたが、
残さずいただきましたよ。

締めまで濃厚、パンナコッタ

IMGP2896

デザートは可愛らしい感じですが、
これがまた身の詰まった濃厚なパンナコッタでした。

本日のドルチェではシャーベットとかも選べたので、
「食べ過ぎかな?」と感じたらそっちでも良かったかもです。

これだけ食べてリーズナブルなお値段。

あまり飲む人がいなかったというのもあるのですが、
これだけ高品質な食事をいただいて1人5,000円いきません

お店は狭く、予約も取りにくいようなのですが、
頑張って予約して行く価値があるお店ですね。

スポンサーリンク