2014年8月26日のトレード戦略

スポンサーリンク

2014-08-26

EURUSD

日足DTO : 弱気
日足パターン : なし
時間足DTO : 弱気
時間足パターン : なし
日足ボリンジャー : 弱気、売られすぎ
時間足スパンモデル : 弱気
総合 : 目標値下でチャブつき始めたので、そのレンジの上にSL移動。長期DTOが陰転したらトレーリング開始。

AUDUSD

日足DTO : 弱気
日足パターン : なし
時間足DTO : 弱気
時間足パターン : なし
日足ボリンジャー : 強気
時間足スパンモデル : 弱気、売りどき
総合 : 売り方向だがボリンジャーバンド縮小により様子見

GBPUSD

日足DTO : 弱気
日足パターン : なし
時間足DTO : 弱気
時間足パターン : なし
日足ボリンジャー : 弱気
時間足スパンモデル : 弱気
総合 : いいところで売りシグナルが出ていた。
スパンモデルの陽転も重なっており典型的な逆指標。
ただシグナルが来たのが21時頃、疲れて相場見れずに入れなかった。
見れたとしてもスパンモデルの陽転を見抜けなかったかもしれない。

USDCAD

日足DTO : 強気
日足パターン : なし
時間足DTO : 強気
時間足パターン : なし
日足ボリンジャー : 強気
時間足スパンモデル : 強気、買い時
総合 : 目標値に向かって陽転。
昨日朝の時点と違って買いシグナルが出た時は押しがあった影響で目標値まで50pips以上になっており、
この水準なら十分にエントリーを狙えた。朝の分析をあまり鵜呑みにしないほうがいいかもしれない。
また、昨日は長期の5波動トレンドパターンの5波動目だからといってトレードをためらったが、
長期の5波動目なら数日は続くということなので乗っても良いと思われる。
なお、シグナル発生時は20時。ここもお疲れだった(-_-;)

USDCHF

日足DTO : 強気、買われすぎ
日足パターン : なし
時間足DTO : 強気、買われすぎ
時間足パターン : なし
日足ボリンジャー : 強気、買われすぎ
時間足スパンモデル : 強気
総合 : 戻りがABC調整パターンおよびスパンモデルの下限で弾かれたので、その下にSL移動。
長期DTOが陰転したらトレーリング開始。

NZDUSD

日足DTO : 弱気
日足パターン : なし
時間足DTO : 弱気
時間足パターン : なし
日足ボリンジャー : 弱気、売られすぎ
時間足スパンモデル : 弱気
総合 : こちらもいいところで売りシグナルが出ている。
その直前の下げが大きすぎてエントリーをためらってしまうが、
だいたいそういう時ほどさらに下がることを肝に銘じておくべき。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク