【いろんな曲を聴きまくる】ねごと – ex Negoto

スポンサーリンク

休日より平日のほうが更新ペースが上がる、時間の使い方のちぐはぐさよ…

ども、とのです。

ねごとねごとと聞いてはるけど曲は聴いておらず

今回紹介するのはねごとの「ex Negoto」です。

ねごとは今組んでいるバンドのベースS氏がファンで、
ことあるごとにねごとの話題が出てくるのですが、
俺自身ねごとの曲をちゃんと聴いたことがないので
名前だけしっかり覚えて曲は知らないというチグハグな状態に。

やっと今日まとまって曲を聴くことができました。

ねごとで良かった

ねごとは4ピースのガールズバンドです。

お、ガールズバンドの紹介は初めてでしたね。

ここのところ他のバンドでも触れているバンド名の由来はというと、

当初の目的は楽しくコピーバンドをすることで、プロなどは目指していなかった。バンド名は初めて見た人が覚えられるようにひらがな三文字の名前にしようと考え、当初考えられていた候補には、「ねごと」のほかに「けむし」、「よだれ」などがあった。

ねごと – Wikipedia

「よだれ」じゃなくて本当に良かった。

最初はコピーバンドとして始めてここまで人気になるっていうのがすごいですね。
他のバンドもそんなものなのかなぁ。

オリコン6位の1st

「ex Negoto」は2011年7月13日 に発売されたねごとの1stアルバムです。
ミニアルバムとして「Hello! “Z”」が先にリリースされていますがフルアルバムはこれが初です。

オリコンウィークリーチャートで最大6位になったそうな。

タイトルに「ex」とついていますが、

蒼山:exには”元”という意味があって、「一作目から”元”なの?」と、ちょっとびっくりさせたいなという想いがあって(笑)。でも本当は、excitingとかexitとか、いろんな意味が込められているんです。このアルバムで「ねごとの新しい面を見せます!」ということで、脱皮的な意味を込めてつけました。

ねごと アルバム『ex Negoto』インタビュー(インタビュー1) – エキサイトミュージック

ということでした。

俺はexに「元」の意味があることを知りませんでしたが。

聞いたことある!「カロン」

おお、なんと、聞いたことある曲が入ってた!

いままで聴いてきたアルバムは全部バンド始めるまでは全く知らない曲ばかりでした…

「カロン」はねごとの1stシングルの曲で、「LISMO!」のキャンペーンソングとして2011年に放映されていたものです。

俺はこの曲を知っていたのはそういうわけです。
まだまだテレビの力も侮れないなぁ。

曲調はさわやかなアップテンポ。
春に行われていたLISMOのキャンペーンにもふさわしいですね。

ボーカルの声が澄んでいて、それでいて力強さを感じます。
なんて言うか、妖艶さを抜いて若返らせた椎名林檎みたいな印象を受けたんだけど俺だけ?

甘いメロディー「メルシールー」

こちらはカロンとは対極的な曲ですね。

ねごとの紹介とか読んでいると「浮遊感のある曲」なんて書かれていることが多いけど、
まさにこの曲はその代表格かと。

サビのメロディーが一番お気に入り。

しかしサビで繰り返される「メルシールー」とはなんぞやと調べたら、

ほう、造語。
なるほどこの曲のために造った言葉だから、曲の印象にピッタリな単語の響きなわけですね。

コーラスが好きな「七夕」

ん、この曲YouTubeに上がっていない…

自分であげようかとも思いましたが、
YouTubeのプレイリストとか見ていると消されてるっぽいので見送り。

この曲は変な視点かもしれませんがサビで流れてるコーラスが好きです

このニュアンスのコーラスは他の曲でも出てきますが、
「七夕」が一番目立っててたくさん出ているのでお気に入り。

そんな感じでねごとの紹介終わり。

寝よう。ねごとだけに。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク