【いろんな曲を聴きまくる】フジファブリック – FAB FOX

スポンサーリンク

ども、とのです。

最近バンドを組んで練習などをしているのですが、
バンドメンバーとの音楽の会話に参加できなくて困っております。

曲を聴かないことの危機感

というのも、俺があまりにも世の中に出回っているバンドの曲を聞かないせいで、
そもそもなんの曲の話をしているのかわからないのです。

「とのはどういうバンドの曲が好きなの?」

ときかれても

「いや、あまり聴かないから…」

バンドマンらしからぬ反応しか返せない体たらく。

じゃあ聴きまくろうじゃないか

それじゃあイカンということで、
いろいろなバンドの曲を片っ端から聞いてみようという企画を思い立ちました。
すげー三日坊主で終わりそうだけど大丈夫か

ただ単に聴いているだけよりかは、
感想とか書いたほうが記憶に残るし、そのバンドの事を少しでも深く知ろうという気になりそう。

記念すべき第一弾はこちら。

フジファブリックの「FAB FOX」です。

最初はバンドで練習している曲が入っていたほうがいいかなと思ってこれにしました。

ちなみに、記事書き始めるまで「FAB BOX」だと勘違いしていました。
(それだけで「こいつジャケット見てないな」ってのが分かりますな)

そちらはそちらでDVD-BOXがあるみたいですね。


たけえ。

フジファブリックとこのアルバムについて

フジファブリックってなんか不思議な雰囲気を持ったバンドですよね。

ゴリゴリのロックじゃないけど爽やかかといわれると全部がそうでもない。
なんかフワフワ、ヌルヌルした感じ?

素人意見ですけど。
志村さんのボーカルのイメージからかも。

FAB FOxは2005年11月9日に発売したフジファブリックのセカンドアルバムです。

セカンドアルバムとあって、「フジファブリックらしさ」を全面に出しているようです。

1stの頃はどうしてもいろんなことを気にしていたんですよ。こういうことをやったら、珍しいかなとか。そういう周りを気にしている中で、かっこいいものの基準っていうのがあったんですけど。今は自分がこれはいいと思ったら何をしても大丈夫だと思えるようになってきました。大袈裟に言えば、自分達でジャンルを作って行くくらいの。そう意味では、1stの頃だったら今回の野球の歌(「ベースボールは終わらない」)とか歌わなかったでしょうね。なんかこうポップな響きじゃないですか(笑)。

“ぼくららしさ”を追求して作られた2ndアルバム『FAB FOX』

まぁ俺は他のアルバム聞いてないんで今は「へー」としか思えませんが、
今後の参考ということで。

お気に入りの1曲「Sunny Morning」

お気に入りは「Sunny Morning」です。


動画はなかったので割愛。追加しました。

え、銀河かと思った?残念でした!

まぁ銀河も好きなんですけど、
「Sunny Morning」は歌詞が好きなのです。

どこかに行くなら カメラを持って
まだ見ぬ世界の 片隅へ飛び込め!

はい、カメラ好きのえこひいきです。

ただ残念なことに歌詞の最後では「靴さえ履いてりゃいい」
とカメラを置いて外に出てしまうんですけどね。

靴ひいきだったか。

また、

さあ 旅立ちの朝 始まりの時
大きな空 今日も色が塗られるよ はい 快晴

ノリノリのテンポから一転して「威風堂々」をモチーフにしたようなメロディーになる部分、
「はい 快晴」の重厚(?)なハモリも好きです。

低い方のハモリで歌いたいですね。

お気に入りをもう1曲「地平線を越えて」

お気に入りをもう一曲紹介。

この「地平線を超えて」はリフがお気に入りなのです。
なんとなくポップな雰囲気ただようFAB FOXの中でこのリフは大分ロックしてると思います。

で、このリフになんかデジャヴを感じて自分のiPhoneをしらみ潰しに探していたのですが、
Red Fangの「Number Thirteen」にそっくりでした。

似てなかったらごめんなさい、知ってる曲少なくて…

知ってる曲少ないのになんでRed Fangなんか知ってるんだよって話ですが、
それは「ロックスミス」でプレイしたことがあるからですね。
「Number Thirteen」はDLCじゃなくて標準で入ってます。

今度練習しよっと。
いまは銀河で手一杯ですが…

今後も続くかな

こんなふうにゆる~く紹介していきます。
流れは「アルバムやアーティストの紹介」→「好きな曲紹介」みたいな感じです。

じっくり書いてると絶対途中で飽きてやらなくなります。
なのであまり文章の推敲もしておりません。

「これちげーよ!」ってのあったらコメントでしてくれると助かります。
あと「これ聴いてみてよ」ってのもあったら是非。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク