できすぎなほどの天底トレード記録 EUR/USD

スポンサーリンク

昨日はちょっとやらかしてしまったのでリベンジです。

トレード戦略で書いた通りじわじわと上昇していたので売り目線でした。

1.16415には若干届かなかったものの、2pips下の1.16395を頂点として下がってきたので1.16285で逆指値エントリー。
17.5pips上の1.16460をストップロスにしました。

その後順調に下がったのでDTオシレーターの反転あたりで1.16148, 1.15890 1.15602, 1.15433を売り増し。
売るごとにEAが自動で売値平均下もしくは直近高値上にストップロスを設定し、いつ反転しても利確できるようにしています。

頂点から昨日の下げ幅と同じ下げ幅までを目標値とし、1.15132あたりを見ていました。
そして1.15131まで下げたのですべてクローズ。

一番最初のポジションは1.16285から1.15131まで、115.4pipの利益です。
その直後反転上昇したので、まさに底でクローズできました。

再反転まで狙おうとして…

さて、これを書いている現在、反転したあと半値戻ししてきているのでブレイクで売ろうと思ったのですが、
1回目のトライで売って返り討ちにあいました。

このときサポートライン引いてなかったんですよね。
引き直してみるとブレイクしてないっていう…

ブレイクしたかどうかの確認にレジサポのライン引かないってありえん(-_-;)

というわけで画像のように引き直し、ちゃんとブレイクしたところ1.15762で再度エントリー。

さすがに眠いのでトレーリングはEAに任せて寝ます…

追記

今朝の状況です。

予測どおり下げて、8時45分に1.15466で決済されていました。
29.8pipsの利益です。

トレーリングがうまく働かずに8時まで持ってしまっていましたが、
ロジックを少し考え直す必要がありますね…

今は直近高値よりATRの倍離れてないとストップを動かしませんが、ATR分離れていれば動かしても良さそうです

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク