2015年2月22日のゴルフ練習

スポンサーリンク

久々にゴルフの事を。

今日は天気が悪かったんですけど江戸川の打ちっぱなしに行ってきました。

ヤフオクで落としたX HOTのフェアウェイウッドを試したかったもので。

フェースローテーションが大敵

最近はStack & TiltからK1Hスイングへ変更して練習しています。

K1HスイングはStack & Tiltよりかなり特殊なフォームでスイングしますが、
下半身がほぼ動かずに再現性の高い振りができるスイングです。

しかし、その特殊なグリップから下手をするとフェースが返ってチーピンする危険性があります。

コックの時の親指の位置をそのまま押し出す感じでダウンスイングを意識するとフェースが返らなくなります。
左手で方向性をコントロールするというのをもっと意識したいものです。

腕を伸ばす

また、テイクバック時に左腕が曲がってしまうとボールにしっかりヒットしません。

腕はしっかり伸ばして、右腕で限界まで引っ張る。
あんまり引っ張ると腕が曲がってしまうので加減が難しいです。

ハンドダウンにしてトウを上げる

もうひとつ気をつけなといけないのがセットアップ。
前は腕をシャフトと同じくらいの角度で構えていたのですが、
これだとインパクト時に体が少しでも伸び上がるとトップしてしまいます。

少しボールに近づいて、腕を意識して下げてハンドダウンに構えて体の伸び上がりに備える。

これら3点を意識してK1Hスイングを練習してたらだいぶ安定してきました。

たまにトップしたりチーピンするのは治っていませんが、

Xhotのスプーンでちゃんと200y以上飛ばせています。
目が悪くてボールの着地点が見えないので正確に何y飛んでるかはわからないです)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク