uncrustify.cfgでObjective-Cの整形をした際にcase文がおかしくなる場合

スポンサーリンク

uncrustify.cfgのデフォルトでObjective-Cの整形をした場合に、

case 1 ... TEST_ENUM: {
}

というcase文が

case 1...TEST_ENUM: {
}

と整形されてビルドエラーになってしまうことがあります。

このスペース除去を判定する設定はsp_memberで、これがDefault=Removeになっているため、
ignoreに変更すると勝手に除去されなくなります。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク