2014年9月2日のトレード戦略

スポンサーリンク

2014-09-02

ちょっとここのところ仕事が忙しいのでチャートが見れなかったのですが、
先週末に持っていたポジションはほとんどが逆行してしまいました。

原因は長期DTOを信用してボリンジャーバンドでは下落トレンドの状態なのに反転すると思い込んでしまったから。

なので、以下のルールを追加します。

「長期DTO反転によるトレンド転換は期待しない」

日足のパターンも見ないほうがいいですね。
長期チャートは反転を期待せずトレンドを把握するためのものなので。

EURUSD

日足DTO : 弱気
時間足DTO : 強気
時間足パターン : なし
日足ボリンジャー : 弱気
時間足スパンモデル : 弱気
総合 : 長期DTOを修正して弱気に方向転換。売りでの入りを狙う。

AUDUSD

日足DTO : 弱気
時間足DTO : 弱気
時間足パターン : なし
日足ボリンジャー : 強気
時間足スパンモデル : 弱気、売りどき
総合 : 強気と判断したがむしろレンジか

GBPUSD

日足DTO : 強気
日足パターン : なし
時間足DTO : 強気
時間足パターン : なし
日足ボリンジャー : 弱気
時間足スパンモデル : 弱気、売りどき
総合 : -1σを超えたので買ってみる。

USDCAD

日足DTO : 弱気、売られすぎ
日足パターン : なし
時間足DTO : 弱気、売られすぎ
時間足パターン : なし
日足ボリンジャー : 弱気
時間足スパンモデル : 強気、買い時
総合 : まだ売り持ち。売られすぎなので損切りか。

USDCHF

日足DTO : 弱気
日足パターン : なし
時間足DTO : 弱気
時間足パターン : なし
日足ボリンジャー : 強気
時間足スパンモデル : 強気
総合 : 反転狙って損切り食らったやつ。強気へ方向転換。

NZDUSD

日足DTO : 強気
日足パターン : なし
時間足DTO : 強気
時間足パターン : なし
日足ボリンジャー : 弱気
時間足スパンモデル : 弱気、売りどき
総合 : 買い持ちで若干の利益。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク