lang-8で書きかけの記事が消えた!じゃあブログに下書き書いて添削も記録しておけば一石二鳥なんじゃね?

スポンサーリンク

昨日会社の先輩について行って会議に出たんですよ。
そしたら会議の後急に外国とのテレカンが始まり、英語がほとんど話せない自分は借りてきた猫状態

何もできなかった…

今後こういう状況がまた発生しそうなので、ここで英語学習の習慣をつけて置かなければいかんと思ったわけです。

スマホからlang-8に書いた記事が…

英会話はまだ怖くて手を出していないのですが、
ライティングなら時間をかければ書けるということでlang-8に登録していたのです。

もちろん三日坊主で放ったらかしだったんですけど、
昨日の件でやる気スイッチが入っていたんで久々に日記を書いてみました。

で、つたない英語でいろいろ書いたのですが、
書ききれずに一旦放置したのです。

しばらく経ってもう一度開いたところ、再読込み。
書いた日記は消えていました。

WordPressなら「下書きに保存」は勝手にやってくれる

もちろん、lang-8には「下書きに保存」があって、それを押せば書いたものが消えることはないのですが、
そこはものぐさな人間なので忘れることもあります。
そういう時の救済措置が無いのはちょっと…

じゃあWordpressで書けばいいじゃない!

つーことでカテゴリに「英語」追加しました。

WordPressなら書いたそばから下書きを自動保存してくれますし、
添削内容とかを追記して考察すればより理解も深まる。
(lang-8には添削内容にコメントすることはできても自分で考えたことをメモしたりする機能はない)

俺のひどい英語なんか読みたい人はいないと思いますけど、
人の目を気にして書かないのは自分のためではないと思うのでキニシナイキニシナイ。

これが続けばいいんだけど、さてどうなるか…

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク