2014年8月18日のゴルフ練習日記

スポンサーリンク

金曜のレッスンで指導を受けた「右脇を開けぎみで打つ」というのを定着させるため打ちっぱなしに行ってました。

が、どうもうまくいかず。

短いアイアンは少しトップしづらくなったのですが、
ウッドでこれをやると打点がずれて逆にトップだのダフリだのを連発してしまいます。

そこでウッドはあまり右ひじを意識するのをやめ、捻転を大きくすることだけに集中するよう意識を変えました。

また、グリップは力を入れずかつしっかりと握るようにし、
左腕や手首がバックスイング中に曲がらないよう気をつけ、
常にハンドファーストを意識してスイングすることで少し安定してきました。

意識すること多すぎるんですけど(~_~;)

ただ、総じて言えば腕とクラブに「すごい一体感を感じる」状態で振ればいいので、
そこだけ考えながら練習してみます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク