PRMLの数式を掘り下げる

上からページ順で載せていきます。

観測値の定義
あの傘みたいなの何?
PRML1.1
PRML1.2(最小二乗誤差)
PRML1.3(平均二乗平方根誤差)
PRML1.4(縮小推定)
PRML1.5(同時確率)
PRML1.6~1.11(加法定理・乗法定理)
PRML1.12~1.13(ベイズの定理)
PRML1.14~1.23(事後確率)
PRML1.24~1.26(確率密度)
PRML1.27~1.28(累積分布関数)
PRML1.29~1.32(同時分布)
PRML1.33~1.37(期待値)
PRML1.38~1.42(分散)
PRML1.43~1.45(ベイズ確率)
PRML1.46(ガウス分布)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする